抗精神病薬〜現役薬剤師による完全ガイド〜

定型抗精神病薬



定型抗精神病薬一覧

定型抗精神病薬は古くから使用されているものになり、一般的に効果が高いが副作用の発現率も高くなっています。現在では第一選択薬として使用される事はほぼない状態ですが、Drによってはよく使用されている方が多いようです。一般的な内科の先生はあまり使っている所は見られないですね。

 

定型抗精神病薬について一覧化し、現役薬剤師が分かり易く解説していきます。

 

定型抗精神病薬 分類

 

フェノチアジン系

 

コントミン錠 / ウィンタミン錠

定型抗精神病薬記事一覧

コントミン糖衣錠のすべて

特徴コントミン糖衣錠は1955年に発売され古くから使用されています。このコントミン錠の成分はクロルプロマジン塩酸塩はウィンタミンなどと同成分となっています。統合失調症の方に使用されており、様々な効果効能を持っている抗精神病薬となっています。*以前は統合失調症は精神分分裂病といわれていました。このコン...

≫続きを読む

 

スポンサードリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 一覧 掲示板